霊園指定の石材店から適している石材店を選びましょう

管理運営母体によって霊園の種類が異なります。寺院が管理運営を行っている霊園では、前提として檀家となることが条件です。檀家になる為の方法や費用、永代使用料、行事への参加やおつきあいの仕方などについて、寺院へ確認することが大切です。今後、長い間関係が続くことになる為、寺院の住職との相性も大切です。手厚い供養を期待することができます。宗教法人や財団法人が管理運営を行っている民営霊園では生前の墓地購入が可能です。宗教や宗旨や宗派を問わない傾向にあります。永代使用料や管理料が若干割高ではありますが、お墓のデザインやサイズなどを比較的自由に選択することが可能です。石材店の指定がされている場合が多いです。各地方自治体が管理運営を行っている公営霊園は経営が安定しているため、永代使用料や管理費が比較的リーズナブルな点が特徴的です。基本的には宗教や宗旨または宗派などの制限がありません。


申込者に必要な資格(条件)は各地方自治体によって異なります。募集の日程が決まっている場合が多く、希望者が殺到する傾向にある為、抽選方式によって利用者を決める霊園が多い傾向にあります。公営霊園を希望している場合には早めに問い合わせることがポイントです。お墓自体のサイズや形に制限がある場合もありますが、石材店を自分で選ぶことが可能です。霊園を選ぶ際には自分たちの希望をまとめておくことが望ましいでしょう。宗教を決めていて改宗する可能性は無いのか、希望の地域はあるか等を考えます。今後の生活に支障を出さない為に予算の上限を考えておきましょう。次に実際に見学することが大切です。自宅からかかる時間や車以外のアクセス方法があるのか等の交通アクセスをチェックしましょう。故人や自分または家族が好感を持てる雰囲気であるか、将来的にお参りが可能か、清掃が行き届いているか等の雰囲気を感じ取りましょう。


駐車場の広さや、トイレの清潔さ、バリアフリーの有無といった安全性を見極めましょう。価格も見逃せません。基本的には複数の中から自動的に石材店を振り分けるシステムである場合が多いです。各石材店は施工の仕方やアフターケアに違いがあります。指定されている石材店の中から、自分たちに適している石材店をあらかじめ調べておくことによって、石材店を自らが指定することが可能です。要望をあらかじめまとめておくことによって信頼のできる石材店を見つけることに繋がるのです。

バリアフリー霊園から富士山を眺望できる霊園まで、幅広いニーズにお応えできる公園墓地をご紹介致します。 東京・神奈川・埼玉エリア100箇所以上の墓地ご紹介しております。詳細は当社HPにてご覧ください。 当社は建墓後におきましても、お墓の引越しやリフォームなどのアフターサービスも行っておりますのでご用命くださいませ。 お墓に関する知識は豊富です。霊園に関して丁寧にわかりやすくご説明します。 霊園探しで便利な立地なら美郷石材へ。